アーティチョーク.com

  アーティチョークの効能

アーティチョーク、実はハーブに分類される植物。
とっても有難い効能が期待できる植物なんです。

アーティチョークの主な有効成分は、シナリン、フラボノイド、イヌリン、酵素・・・
中には「聞いたことあるかも?」な単語も。
接取することによって得られる効能としては、
・弱った肝機能の回復してくれる
・血中のコレステロールを下げる
・体内にたまった中性脂肪を燃焼するお手伝いをしてくれる
・動脈硬化などに成人病の予防や進行を抑える
・カロテンの働きで、ガンの予防に有効
などなど。

なんか、これだけ聞くとすごく素晴らしい食材のように思えてきます。
実際、アーティチョークは肉料理なんかと一緒に食べられることの多いハーブ。
これは、肉の脂肪分なんかを分解するお手伝いをしてくれて、
コレステロールが体につきにくくなるから、とか。
肉好きの私としては、なんとも有難い話。

それにしても・・・
アーティチョーク自体が結構がっつりしたお味の食べ物なのに、
意外やコレステロール値を下げる食材だったんですね・・・びっくり。
でも、野菜の割には糖質が多く、高カロリーなんだとか。

上記のような効能が期待できるため、ヨーロッパでは割とポピュラーに
お茶として飲まれているそう。
アーティチョークのお茶!?ってすごく気になります。

苦味がきついということで、ハチミツを混ぜたりして飲むんだそう。
・・・ますます気になります、アーティチョークティーのお味。

  アーティチョークティー

アーティチョークなどなど さらに調べてみました、アーティチョークティー。
なんと、アロマオイルやハーブティーなどを販売しておられる、
「生活の木」さんで購入可能なんだとか。
い、意外と身近で買うことができるんですね!!

これは早速都会へ出て、アーティチョークティーを探してみる必要がありそうです・・・
次回、アーティチョークティーを飲んでみる。(予定)

あ、追記でもう1つ。
有難い効能の多いハーブ、アーティチョークですが、
授乳時の摂取は控えたほうがいいそうです。
母乳の出が悪くなってしまうのだとか・・・
ご注意ください。